文学部

  • 湘南キャンパス湘南校舎

およそ20万年前、私たち人間はアフリカの片隅に生まれました。言葉と共に。言葉を話すこと、それが人間の第一の特徴です。そしておそらく、言葉と共に「ものがたり」も始まりました。人々は地球の隅々にまで生活の場を広げました。今では宇宙も視野にあります。同時に社会が充実してゆき、その折々の活動が物語られ、文字が発明され、歴史として記されるようになりました。歴史を語ること、これが人間の第二の特徴です。そして第三の特徴が、希望を語ることです。世界中に拡散した人々の原動力でもありました。まだ見ぬ世界?明日を信じる心であり、その源にあるのが、知を愛する能力です。2500年ほど前の大先輩、ソクラテスや孔子の言葉は、年を経てなお、私たちの思想の幹です。人間は古くて新しい。ときを経ても風化せぬ知を受け継ぎながら、あらたに生まれた人々が新しい知と希望の風に押され、次の一歩を歩むのです。文学部では、ここにあげた人間の三つの特徴と、それから生まれる言葉、物語、社会、歴史、思想をもとに、人間を考えます。噴火が始まってから8万年、富士山に見守られるこの湘南の地で、皆さんと語りあえる日を楽しみにしています。

文学部ニュース

学科一覧